町井住宅産業株式会社|瓦|屋根工事|山口県下関市

町井住宅産業株式会社
〒751-0875
山口県下関市秋根本町2-2-12
TEL:083-256-0039
FAX:083-256-0041

-------------------------------
・屋根工事
・新築増改築工事
・塗装工事
・太陽光発電
・リフォーム
-------------------------------
qrcode.png
http://machii-js.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

町井住宅産業ブログ

 
フォーム
 
瓦の葺き替え工事 2階部分が完成しました
2016-09-16
本日、2階部分の屋根の工事が完了しました。
鬼瓦を据えて、のし瓦を積み、棟を作りました。
これで、台風16号が通過するのを安心して待つことができます。
 
さて、今日は「鬼瓦」についてです。
こちらの写真の鬼瓦は、大黒様です。
反対側には恵比寿様がおられます。
本来、鬼瓦は「鬼」をモチーフに作られていますが、それには厄除け・魔除けの意味があります。
転じて「七福神」や「打ち出の小槌」は、家が代々栄えるようにとの願いが込められるようです。
屋根は、家を風雨や災害から守る大切な場所です。「鬼瓦」には暮らしへの願いや祈りが托されているのでしょう。
街を歩く時には、そのような目で屋根を見てみるとおもしろいですね。
工事の際には「鬼瓦」の特注(鬼面や家紋など)を承ることができますので、ご相談ください。
 
瓦の葺き替え工事 瓦を葺きました
2016-09-15
先日、古い瓦を剥いだお宅の工事の状況をお伝えします。
破風板をつけて、屋根の瓦の割り付けに合わせて屋根幅を調整し、石州瓦(黒)を葺きました。
あわせて軒樋も取り付けました。
明日は2階の屋根が完成します。
雨雲を寄せつけず、完成までたどりつきたいものです。
 
瓦の葺き替え工事 始まりました
2016-09-13
本日から、瓦の葺き替え工事を始めました。
土ぶきの屋根の解体工事です。瓦を剥いで、土を除く作業がとにかく大変です。
その後は、屋根地を改修し、下葺きのシートを貼って、雨がふっても大丈夫なようにしました。
明日からは、新しい瓦をのせていきます。
 
(先日の外装工事のお宅は、塗装工事中です。
 完成後、写真を掲載します。)
 
進行中の外壁工事
2016-08-27
現在、他所のお宅の屋根工事と並行して、外壁の張り替え工事をしています。
杉板が痛んできたので、木目柄のサイディングに張り替えています。
これが終わったら、その他の部分は塗装工事になります。
 
こちらのお宅は、築30年といったところでしょうか。
外壁の他には、雨どいと壁際の水きり板金の交換の工事となります。
ご満足いただける内容に仕上がるとよいのですが・・・。
 
 
台風への備え
2016-08-26
ゆっくりと、秋が訪れようとしています。
このような仕事柄、秋の気配を感じるのは「食べ物」でも「暦」でもなく、
天気予報の「台風情報」です。
今年は今のところ、下関への上陸はありませんが、油断はできません。
どうぞ、災害への備えを怠らずに。
 

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
 

漏れてました

漏れてました
 

コロニアルの解体

コロニアルの解体
 
コロニアルの解体写真、袖部分からの雨漏り
古くなると張り替えるしかないのがこの瓦!
こんなに傷んでいても以外に家の中では発見できてない事も
塗装しても見た目だけ、下手すりゃかえって
雨漏りを引き起こしてしまいます。
カバー工法は臭いものに蓋する感じ!
全くイタダケません。
やっぱり瓦をのけて下地もきちんとしないと
釘もきちんと効きません。
(一応個人的見解としときます。)
 
<<町井住宅産業株式会社>> 〒751-0875 山口県下関市秋根本町2-2-12 TEL:083-256-0039 FAX:083-256-0041